生ける主に従う

生ける主に従う

教会の神学を求めて

佐藤司郎著
本体価格:2,000円

サイズ:四六判 220ページ
ISBN:4-400-31071-X 発行年月:1999/10/05

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

21世紀の宣教への新たな希望の地平

バルトを20世紀神学の座標軸とし、その三一論研究から出発して現代神学と対話しつつ、実践的諸問題と教会的神学構築の方向を模索する論集。

【目次より】
現代神学における内在的三位一体論と経綸的三位一体論
 ――K・らーなー、J・モルトマン、K・バルトの場合
ボンヘッファーの獄中書簡集における神の問題
若きバルトと信仰の教育
パネンベルクとユンゲル
 ――信仰的真理の普遍性をめぐって
死者の居場所をめぐって
 ――バルトとモルトマン
復活と新しい創造
平和の挨拶
義認の信仰
 ――人間の義認から神の義認へ
説教におけるメタファーの問題
老年と青年
 ――伝統と牧会の視点から
聖霊の信仰のために
伝道する教会

著者は1946年生まれ。東北大学・同大学院を経て東京神学大学で学ぶ。日本基督教団大洲教会、信濃町教会などを経て、現在は東北学院大学教授。著書に『新しい言葉をもって』ほか。


 

 

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2019年8月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。
教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

福音と世界 バックナンバー

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2009年
2008年

ページトップへ戻る