聖書と音楽

聖書と音楽

大野惠正著
本体価格:4,600円

サイズ:四六判 368ページ
ISBN:4-400-82703-8 発行年月:2000/01/05

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

こんな曲があった!
こんな聴き方があった!

クラシック音楽の中から聖書を題材とした傑作28曲を選び、解説を施す。
その際著者は、作曲家の生涯に暖かな眼差しを注ぎつつ、聖書のテキストが楽曲へと結晶化される際の「解釈と創造」のプロセスを読み解こうとする。そこに作家論と作品論との斬新な融合が試みられている。
各曲にCD案内、また巻末に2篇の付論を掲載した。

【目次より】
1 アーロン・コープランド「イン・ザ・ビギニング」
2 ヨーゼフ・ハイドン「天地創造」
3 ガブリエル・フォーレ「イヴの歌」
4 「ノアの洪水」をめぐる音楽
   カミーユ・サン=サーンス「洪水」
   ベンジャミン・ブリテン「ノアの洪水」
5 イーゴリ・ストランヴィンスキー「洪水」「バベル」
6 アブラハムとイサクをめぐる作品
   ジァーコモ・カリッシミ「アブラハムとイサク」
   ベンジャミン・ブリテン「アブラハムとイサク」
   イーゴリ・ストランヴィンスキー「アブラハムとイサク」
7 ゲオルク・フリードリッヒ・ヘンデル「エジプトのイスラエル人」
8 アルノルト・シェーンベルク「モーセとアロン」
9 アルトゥール・オネゲル「ダビデ王」
10 クロード・グディメル「詩編歌集」
11 ハインリッヒ・シュッツ「ダビデ詩編曲集」
12 イーゴリ・ストランヴィンスキー
   「詩編交響曲」
   「トレニ」(エレミアの哀歌)
   「説教・物語・祈り」
13 フェリックス・メンデルスゾーン「エリア」
14 トマス・タリス「エレミアの哀歌」
15 ヨハン・セバスチャン・バッハ「クリスマス・オラトリオ」
16 ハインリッヒ・シュッツ「クリスマス物語」(クリスマス・オラトリオ)
17 セザール・フランク「至福」(八つの幸い)
18 ヨハン・セバスチャン・バッハ「マタイ受難曲」
19 ヨハン・セバスティアン・バッハ「キリストは死の絆に繋がれた」
20 ゲオルク・フリードリッヒ・ヘンデル「メサイア」
21 フェリックス・メンデルスゾーン「パウロ」
22 フランツ・シュミット「七つの封印の書」
付 論
 キリスト教音楽の構造論――その聖・俗・遊
 フーゴー・ディストラー論――音楽史的・神学史的考察

【著者について】
おおの・よしまさ氏は1939年、東京に生まれる。1967年、東京神学大学大学院修了(旧約聖書学)。新共同訳聖書の翻訳に関わる。活水女子大学名誉教授。著書:『旧約聖書入門1』『新共同訳聖書注解』(共著)ほか。

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2019年11月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。
教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

福音と世界 バックナンバー

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2009年
2008年

ページトップへ戻る