罪と死の文学 増補新版

罪と死の文学 増補新版

戦後文学の軌跡

斉藤末弘著
本体価格:2,500円

サイズ:四六判 240ページ
ISBN:4-400-62715-2

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

敗戦の廃墟から立ち上がって、加害者的原罪意識、ユーモアによる現実相対化への格闘、戦後文学の課題と対決して来たキリスト者作家の苦闘の跡。

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2019年11月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。
教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

福音と世界 バックナンバー

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2009年
2008年

ページトップへ戻る