ひとりぼっちのちいさなエルフ

ひとりぼっちのちいさなエルフ

ハンヌ・タイナ 絵/インケリ・カルヴォネン 文/つのぶえだん 訳
本体価格:1,400円

サイズ:A5判変型 32ページ
ISBN:978-4-400-75000-0 C8716 発行年月:2009/09/24

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

北欧フィンランドからやって来たクリスマスの絵本です。

ひとりぼっちの小さなエルフは、自分を世界一不幸だと思っていました。けれども、悩んで悩んで、工夫した末に、今年のクリスマスは、お客さんを招くことに大成功。みんなで喜びを分かち合う時がもてました。クリスマスの「こころ」は、エルフの心の中にも、ちゃんと届きました。エルフはもう、ひとりぼっちでも、ちっぽけでもありません。

絵を担当したハンヌ・タイナ(Hannu Taina)は1941年、フィンランドのヘルシンキ生まれ。美術学校を卒業後、グラフィック・アーティストとして広告の仕事をする。75年からフリー、児童書の絵を手がける。77年から描いた「プクプク=クマ」シリーズは、フィンランドの"プーさん"として愛され、ベストセラーに。86年に出版された「ちいさなおうさま」は、87年、BIBグランプリ受賞。その日本語版(さかいれいこ・訳)は89年、冨山房より刊行。

hitoribottino_chiisana_elf_exp.jpg

PAGE TOP

福音と世界

『福音と世界』2017年07月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

ページトップへ戻る