一本の道

一本の道

キリスト教出版70年の歩み

秋山憲兄著
本体価格:2,000円

サイズ:四六判 284ページ
ISBN:978-4-400-52666-7 発行年月:2010/03/23

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

「インマヌエル・アーメン」の信仰に支えられながら、戦前より日本のプロテスタント・キリスト教出版と共に歩んできた著者の、「天路歴程」の如き一本の道。
その途上での貴重な出会いの記録。
キリスト教出版の使命とは、その原動力とは。
「教会の衰退」「出版不況」の哀歌ばかり口に上る私たちへの、荒野からの声。

顧みれば、私の貧しい一本の道は、 われらとともに在ます主キリストの恩寵に溢れた道であった と、言うほかありません。
――本文より

【目次より】
一 称名信仰
二 ヤコブ書講解説教
三 長崎次郎と長崎書店
四 追憶
五 基督教婦人伝道
六 時評・読書抄

【著者について】
あきやま・のりえ氏は1917年生まれ。新教出版社社長、会長、キリスト教文書センター理事長等を歴任。第24回キリスト教功労者に顕彰。

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2019年8月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。
教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

福音と世界 バックナンバー

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2009年
2008年

ページトップへ戻る