滅亡の予感と虚無をいかに生きるのか

滅亡の予感と虚無をいかに生きるのか

聖書に問う

新免 貢、勝村弘也
本体価格:800円

サイズ:A5判 130ページ
ISBN:978-4-400-40724-9 C1016 発行年月:2012/03/01

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

3・11から1年、今なにが問われているのか

福島第一原発事故という、人間が引き寄せた滅亡の予感と虚無に、人間はどのように向かい合っていくのか。改めて聖書を読み直す。関西神学塾で開催された特別講座の記録。

【目次】
滅亡の中でイエスの生き方に戻る
......新免 貢 (宮城学院女子大学)

知恵文学に見る「破滅」
......勝村弘也 (神戸松蔭女子大学)

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2019年8月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。
教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

福音と世界 バックナンバー

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2009年
2008年

ページトップへ戻る