信仰告白と教会

信仰告白と教会

スコットランド教会史におけるウェストミンスター信仰告白 〈大森講座27〉

袴田康裕
本体価格:1,000円

サイズ:四六判 116ページ
ISBN:978-4-400-31701-2 C1016 発行年月:2012/03/22

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

 信仰告白は、教会にとってもろ刃の剣――信仰共同体を建て上げ保つためである反面、束縛し、そこに分裂を生むこともある。
 本書は、スコットランド諸教会の歴史において、さらにはそれを取り巻く国家の歴史のなかで、ウェストミンスター信仰告白がどう位置づけられ、解釈され、受容されてきたかという変遷を、わかりやすく丁寧にたどる。そこから浮き彫りになる信仰告白と教会の関係は、決して静的ではなく、ダイナミックである。
 聖書は教会にとって何なのか、教会は世俗権力とどう向き合うのか、教会は何をもって一致するのか。これらの問いかけから、騒乱の現代を生きる日本の諸教会が学ぶことは少なくない。


【著者紹介】
袴田康裕(はかまだ・やすひろ)
1962年、浜松市生まれ。日本キリスト改革派園田教会牧師。神戸改革派神学校常勤講師(歴史神学)。著書に、『ウェストミンスター神学者会議とは何か――その歴史的背景・成果・今日的意義』(神戸改革派神学校、2008年)『平和をつくる教会をめざして』(編集共著、一麦出版社、2009年)『和解と教会の責任』(共著、いのちのことば社、2010年)。

【目次より】
I.ウェストミンスター神学者会議とスコットランド教会
  A.会議への関わりと貢献
  B.ウェストミンスター信仰告白の受け入れ
  C.共和制下のスコットランド教会
  D.王政復古とカベナンター

II.一六九〇年体制におけるウェストミンスター信仰告白
  A.歴史的背景
  B.一六九〇年体制におけるウェストミンスター信仰告白
  C.イングランドとの合同とウェストミンスター信仰告白

III.分離派とウェストミンスター信仰告白
  A.第一離脱
  B.市民宣誓による分裂
  C.旧光派と新光派
  D.第二離脱
  E.合同離脱教会(一致離脱教会)
  F.合同長老教会(一致長老教会)

IV.穏健派とウェストミンスター信仰告白

V.有志教会論論争と大分裂
  A.有志教会論論争
  B.十年抗争
  C.大分裂とウェストミンスター信仰告白

VI.信仰告白大論争
  A.新しい神学的風潮
  B.合同長老教会の「宣言法」
  C.自由教会の「宣言法」と自由長老教会
  D.合同自由教会(一致自由教会)
  E.スコットランド自由教会

VII.現在のスコットランド諸教会とウェストミンスター信仰告白
  A.合同自由教会とスコットランド教会の合併
  B.その他の長老主義諸教会


PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2019年8月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。
教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

福音と世界 バックナンバー

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2009年
2008年

ページトップへ戻る