フィロンと新約聖書の修辞学

フィロンと新約聖書の修辞学

山田耕太
本体価格:6,300円

サイズ:A5判 352ページ
ISBN:978-4-400-12750-5 C1016 発行年月:2012/11/22

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

新約聖書の諸文書は、ヘレニズム文化の表現形式から圧倒的な影響を受けて書かれた。新約を理解する上で欠かすことのできない修辞学的分析をルカ文書やパウロをはじめとする書簡に適用した研究成果と、同時代の著述家フィロンの修辞とつきあわせて考察した労作を収めた論文集。

山田耕太(やまだ・こうた)氏は1950年生まれ。千葉大学卒業、国際基督教大学院博士前期課程修了(文学修士)、ダラム大学博士課程修了(博士)。現在、敬和学園大学人文学部教授・副学長、日本新約学会(理事)、日本聖書学研究所(所員)、日本基督教学会(学会誌編集委員)。

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2019年6月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。
教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

福音と世界 バックナンバー

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2009年
2008年

ページトップへ戻る