この器では受け切れなくて

この器では受け切れなくて

山谷兄弟の家伝道所物語

菊地 譲著
本体価格:1,500円

サイズ:四六判 252ページ
ISBN:978-4-400-52723-7  C1016 発行年月:2012/12/11

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

雇い労働者の街・山谷で、自らも日雇いをしながら伝道と奉仕のわざを始めて30年。その間出会った忘れがたい人々・出来事を振り返りながら、聖書を何度も読み、とりわけイザヤ書53章、マタイ20章の意味を繰り返し思索しする。まりや食堂の開設・運営の中で遭遇した、受け切れないようなさまざまな困難の中で、常に支え導いて下さった神の恵みに感謝しつつ、格差に怒り、新たな共同社会の創出を展望する。

著者
菊地譲(きくち・ゆずる)
1941年、宮城県に生まれる。
1973年、青山学院大学大学院文学研究科聖書神学専攻修士課程修了。
1979年、日雇いになり山谷伝道開始。
1985年、日本基督教団山谷兄弟の家伝道所設立。
1987年、同伝道所が山谷地区にまりや食堂開設。
著書:『低きに立つ神』(共著、コイノニア社)

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2019年8月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。
教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

福音と世界 バックナンバー

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2009年
2008年

ページトップへ戻る