主の祈り

主の祈り

講解説教

ヴァルター・リュティ著 野崎卓道訳
本体価格:2,000円

サイズ:四六判 232ページ
ISBN:978-4-400-52107-5 C1016 発行年月:2013/06/24

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

名説教者が「主の祈り」を講解
第二次大戦の終結から間もない1945年から46年にかけて、リュティが、バーゼルの教会を去る直前に語った、力強い12の説教。
混乱の中にある人々に、真の希望を語った福音的説教。
また巻末には、リュティが自らの生涯を振り返った短い自伝的エッセイを付す。

【目次より】
1 父
2 御 名
3 御 国
4 御 心
5 我らの糧
6 我らの罪
7 我らの試み
8 我らの惨めさ
9 主の御国
10 主の御力
11 主の御栄え
12 アーメン
 付録 リュティ自伝

著者 ヴァルター・リュティ(Walter Lüthi)
1901年スイスのギュンスベルクで生まれる。六人兄弟の五番目。幼くして父を亡くし、貧窮の中を母に育てられる。ベルン、チューリヒ、チュービンゲン、ローマなどで学ぶ。ヴィネルツとバーゼルの教会を経て、ベルンのミュンスターで23年間牧会。トゥルンアイゼンと共に雑誌『バーゼル説教集』の編集に関わる。名説教者として知られ、多くの説教集を出版した。1982年逝去。

訳者 野崎卓道(のざき・たかみち)
1973年生まれ。東京神学大学博士課程前期課程修了、同後期課程単位取得退学。日本基督教団阿佐ヶ谷教会伝道師を経て、2001-2003年ミュンヘン大学で学ぶ。現在日本基督教団白銀教会牧師。訳書『霊の現臨』(エーバハルト・ユンゲル説教集2、共訳)『プロテスタンティズム』(F. W. グラーフ著。いずれも教文館)。『祝福される人々』『十戒』(リュティ)

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2019年8月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。
教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

福音と世界 バックナンバー

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2009年
2008年

ページトップへ戻る