祈りの意味

祈りの意味

H. E. フォスディック著/斎藤剛毅訳
本体価格:2,800円

サイズ:四六判 354ページ
ISBN:978-4-400-52146-4 C1016 発行年月:2013/08/26

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

祈りにかんする古典。
読み継がれてきた100年の名著。

豊かな聖書の言葉と、古今東西の信仰の先達からの引用が、
縦糸となり横糸となって考察を導きつつ、
祈りの何たるかを深く究め、祈りへと促す書。

著者ハリー・エマーソン・フォスディック(Harry Emerson Fosdick, 1878-1969)は、ユニオン神学校教授、リヴァーサイド教会牧師などを歴任したバプテスト派の著名な神学者・名説教者。
訳者の斎藤剛毅(さいとう・ごうき)氏は福岡女学院教授、同院長を歴任。

本書は、かつてヨルダン社から出ていた『祈りの意義』が基になっています。
長らく入手しにくい状態となっていましたが、この名著の復刊を望む声に応え、このたび『祈りの意味』と改題し、訳文に手を入れて、改訂版として出すものです。

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2018年12月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

ページトップへ戻る