最も大切なもの

最も大切なもの

若人たちへのチャペル・メッセージ集

樋口進著
本体価格:1,600円

サイズ:小B6 213ページ
ISBN:978-4-400-52717-6  C1016 発行年月:2013/12/13

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

旧約聖書学者として堅実な研究で知られる著者は、同時にキャンパス・ミニストリーに心を燃やす伝道者。
関西学院大学・大学院で毎日・毎週行われるチャペルで、著者が若人のために心を込めて語ったメッセージ。
本書はそこから33編を精選したもの。

【著者について】
ひぐち・すすむ氏は1945年生まれ。関西学院大学経済学部卒業、関西学院大学神学研究科博士課程単位取得満期退学。日本基督教団室町教会牧師を経て、現在、関西学院大学キリスト教と文化研究センター教授、関西学院宗教センター宗教主事、ウイリアムス神学館非常勤講師。著書:『よく分かる旧約聖書の歴史』(日本基督教団出版局)、『旧約聖書は何を語るか』、『預言者は何を語るか』、『古代イスラエル預言者の特質』ほか多数。

PAGE TOP

福音と世界

『福音と世界』2017年08月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

ページトップへ戻る