旧約聖書入門1

旧約聖書入門1

現代に語りかける原初の物語

大野惠正著
本体価格:1,800円

サイズ:小B6 270ページ
ISBN:978-4-400-12786-4  C1016 発行年月:2013/12/18

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

聖書を分かりやすく、かつ格調高く語ることに定評ある著者が、研究者、教師、そして牧師として旧約聖書から受け取ってきた豊かなメッセージの核心を、現代人に取り次ぐ。
今後、旧約聖書入門の定番となるシリーズ。全5巻予定。

【目次より】
1 聖書――「驚き」を伝える書物
2 聖書の難しさ
3 聖書――その存在の不思議
4 旧約聖書はどのように成立したか
5 聖書――人間史を貫く太い糸
6 光の創造――混沌とした世界に語られる神の言葉
7 神は見て、良しとされた
8 人間は何ものなのでしょう
9 神の安息
10 ヤハウィストの物語の始め――人間の創造
11 連帯の中にある人間
12 何が起きたのか――アダムとエバ
13 比較級思考の悲劇――カインとアベルの物語
14 生き残った者たち――ノア一族の物語
15 「心が通わない」――バベルの塔の物語

【著者について】
おおの・よしまさ氏は1939年、東京に生まれる。1967年、東京神学大学大学院修了(旧約聖書学)。新共同訳聖書の翻訳に関わる。活水女子大学名誉教授。著書:『聖書と音楽』『新共同訳聖書注解』(共著)『旧約聖書入門2』ほか。

PAGE TOP

福音と世界

『福音と世界』2017年6月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

ページトップへ戻る