神の国の種を蒔こう

神の国の種を蒔こう

キリスト教メッセージ集

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ著/木村晟監修
本体価格:2,000円

サイズ:四六判 336ページ
ISBN:978-4-400-52678-0 C1016 発行年月:2014/04/25

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(1880-1964)は教会堂や学校をはじめ多くの名建築を残したことで知られるが、その働きは建築にとどまらない。日本人を深く愛し、後に日本に帰化し、近江八幡市を拠点に、教育者、実業家、伝道者としても超人的な働きを残した人物であった。
本書は、そのヴォーリズの多彩な活動の中核にあった剛毅なキリスト教信仰を伝える珠玉のエッセイ70余編や、自伝的エッセイ「一粒の信仰」等を収録。執筆時期は明治末年から戦後にまで及ぶ。
本書を通して初めて、激動の時代をひたすら神の国を目指して走った一信徒の姿とその志を追うことができるようになるだろう。
《没後50年記念企画》

監修の木村晟(きむら・あきら)氏は1934年滋賀県野洲市生まれ。近江兄弟社学園を経て日本大学文学部で学ぶ(国語学専攻)。文学博士。桜美林大学、神戸女子大学、駒澤大学などで教鞭を執る。現在、駒澤大学名誉教授。著書は国語学関係の他にヴォーリズに関するものも多い。『帰天していよいよ光彩を放つ勇者のスピリット――平和の使者W・メレル・ヴォーリズの信仰と生涯』、『神への讃歌――ヴォーリズと満喜子の祈りと実践』、『すべては主の御手に委ねて――ヴォーリズと満喜子の信仰と自由』(いずれも聖母文庫)ほか。


PAGE TOP

福音と世界

『福音と世界』2017年08月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

ページトップへ戻る