ブルトマンとナチズム

ブルトマンとナチズム

「創造の秩序」と国家社会主義

ルドルフ・ブルトマン著/深井智朗訳・解題
本体価格:1,850円

サイズ:四六判 130ページ
ISBN:978-4-400-40734-8 C1016 発行年月:2014/06/25

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

実存論的解釈と政治
ナチが全権掌握した1933年に行った特別講義「現在の状況における神学の課題」、アーリア条項導入を批判する「アーリア人」、34年のマールブルク大学礼拝説教「創造者なる神への信仰」の3編を収録。
ブルトマンは「ルター派ナショナル・コンサヴァティヴ」の立場から、いかにナチと対決したのか。実存論的聖書解釈を標榜した神学者ははたして非政治的だったのか。

【目次から】
[解題]
 ルター派ナショナル・コンサヴァティヴとしてのルドルフ・ブルトマンの政治的精神
 (深井智朗)
[収録講演/説教]
1 現在の状況における神学の課題(1933年)
2 アーリア人――教会の領域における条項(1933年)
3 創造者なる神への信仰(1934年)

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2018年1月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

ページトップへ戻る