私の人生のテーマは「現場」

私の人生のテーマは「現場」

韓国教会の同時代史を生きて

呉在植著/山田貞夫訳
本体価格:2,500円

サイズ:四六判 350ページ
ISBN:978-4-400-52349-9 C1016 発行年月:2014/10/30

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

人と人とをつないだ人生

呉在植(オ・ジェシク 1933―2013)牧師の自伝。
日本植民地化の少年時代、朝鮮戦争の動乱を経て、60年代の韓国キリスト者青年たちの社会運動、70年代軍事独裁政権下での民主化運動、そして80年光州民主抗戦以後の平和統一運動、またエキュメニカル運動に大きな足跡を残し、晩年NPOワールドビジョンに貴重な貢献をなした呉牧師の、波乱に富んだ生涯の回顧、激動の時代の証言。常に「現場」と共に歩み続けた信仰者の姿。

呉在植.jpg

PAGE TOP

福音と世界

『福音と世界』2017年08月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

ページトップへ戻る