ラディカル・ラブ

ラディカル・ラブ

クィア神学入門

パトリック・チェン著 工藤万里江訳
本体価格:2,300円

サイズ:A5判 220ページ
ISBN:978-4-400-32491-1 C1016 発行年月:2014/11/20

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

福音とは本来「クィア」なもの

ラディカル・ラブ――
それは世界に存在するあらゆる境界線を消してしまうほど過激な愛。
それは既成の社会通念からすれば「クィア」なものと見なされてしまうもの。
啓示とはラディカル・ラブとしてのクィアな神のカミング・アウトなのだ。
本書は性的少数者の視点から企てられた神学であり、伝統的な三位一体論の枠組みを大胆に組み替えて、「クィア」なものとしての福音の本質を鮮明に打ち出している。
現代人の信仰入門・神学入門としても最適の書。

【目次より】
第1章 クィア神学とは何か
第2章 クィア神学の系譜
第3章 神――ラディカル・ラブの派遣の働き
第4章 イエス・キリスト――ラディカル・ラブの回復
第5章 聖霊――ラディカル・ラブに立ち返る

【著者について】
パトリック・チェン(Patric Cheng)
中国系アメリカ人。エール大学で英文学を学んだ後ハーバード大学ロースクールで法律を学ぶ。在学中に『ハーバード法律評論』誌の編者となる。弁護士として働いた後ユニオン神学校で学び、ジェイムズ・コーンのもとで神学博士号取得。現在エピスコパル神学校の教授、またボストン市内の聖公会の教会で副牧師を務める。著書は本書の他、From Sin to Amazing Grace: Discovering the Queer Christ(2012)、Rainbow Theology: Bridging Race, Sexuality, and Spirit(2013)がある。現在、アメリカで最も注目されている神学者の一人。

PAGE TOP

福音と世界

『福音と世界』2017年6月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

ページトップへ戻る