東アジアでボンヘッファーを読む

東アジアでボンヘッファーを読む

東アジア・ボンヘッファー学会2013

日本ボンヘッファー研究会編
本体価格:1,800円

サイズ:A5判 180ページ
ISBN:978-4-400-32450-8 C1316 発行年月:2014/11/28

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

2013年秋、中国、韓国、台湾、日本からボンヘッファー研究者が集まり、さらにドイツ・ボンヘッファー学会会長も交えて、東京と関西でシンポジウムを催した。いま東アジアという文脈から読み直されるボンヘッファー。その刺激的な研究発表と応答を収録。

【目次より】
今日ボンヘッファーの宗教批判から学ぶ
 クリスティアーネ・ティーツ
社会神学志向倫理としてのキリスト論の非宗教的解釈
 劉茵雅
近年の漢語基督神学の論争に対するボンヘッファー思想の意義
 林子淳
ボンヘッファーの平和思想と東アジアの平和
 柳錫成
ボンヘッファーの遺稿『倫理』から〈平和の論理と倫理〉は導き出せるか
 山崎和明
ディートリヒ・ボンヘッファーとエキュメニズム
 クリスティアーネ・ティーツ
ドイツと東アジアにおけるボンヘッファー受容 ほか

ドイツと東アジアにおけるボンヘッファー受容に学ぶ
 (ドイツ、韓国、中国本土と香港、香港と中国語圏、台湾、日本)

PAGE TOP

福音と世界

『福音と世界』2017年07月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

ページトップへ戻る