キリストにある真実を求めて

キリストにある真実を求めて

出会い・教会・人間像

塩野和夫著
本体価格:2,000円

サイズ:四六判 340ページ
ISBN:978-4-400-42777-3 C1016 発行年月:2015/02/25

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

福音の真理は「出会い」の中にある。
著者の多岐にわたる関心を貫く一本の線=「出会い」を中心に編まれた論集。

【目次より】
第一章 真実への目覚め――私の恋愛論・教育論
第二章 聖書との出会い――苦悩の道を辿る
第三章 分かち合う真実――倉敷教会の歴史的基層研究
第四章 歴史に記憶される人間像――松原武夫・栄の生涯を読み解く

著者 塩野和夫(しおの・かずお)
1952年大阪府に生まれる。同志社大学経済学部卒業。同大学大学院神学研究科後期課程修了、神学博士。日本基督教団大津教会、宇和島親愛教会、伊予吉田教会、西宮キリスト教センター牧師を経て、現在、西南学院大学国際文化学部教授。
著書:『伊予吉田教会90年史』(日本基督教団伊予吉田教会)、『宇和島親愛教会百年史』(日本基督教団宇和島親愛教会)、『日本組合基督教会史研究序説』『日本キリスト教史を読む』『19世紀アメリカンボードの宣教思想1』(新教出版社)、The Philosophy of Missions of the A.B.C.F.M. in the 19th Century 1(自費出版)、『禁教国日本の報道』(雄松堂出版)、『近代化する九州を生きたキリスト教』『キリスト教教育と私 前編』(教文館)、『継承されるキリスト教教育』(九州大学出版局)など。

PAGE TOP

福音と世界

『福音と世界』2017年11月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

ページトップへ戻る