新島襄物語

新島襄物語

良心へ向かう志

富田正樹、山本真司
本体価格:1,200円

サイズ:A5判 72ページ
ISBN:978-4-400-51758-0 C1016 発行年月:2015/04/15

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

豊富な図版と分かりやすい記述により、新島の信仰と思想、代的背景などがよく分かる。
何よりも、新島の生き方が体現する「良心」の意義を、現代の若い魂に向けて伝えようとする著者たちの意気込みが熱い。
もともと同志社で学ぶ中高生のために書き下ろされた新島襄の入門書だが、新島のことを知りたい一般読者にも最適のテキスト。

【著者】
富田正樹(とみた・まさき)
関西学院文学部日本文学科を卒業後、富士株式会社勤務。その後同志社大学大学院学研究科博士課程前期修了。現在、同志香里中学校・高等学校宗教主任。日本基教団徳島北教会牧師(代務者)。著書『聖書資料集』、『信じる気持ち』、『新約聖書』など。

山本真司(やまもと・しんじ)
同志社大学大学院神学研究科修了、ベルン学修了、日本基督教団同志社教会牧師、花中学校・高等学校宗教主任を経て、現在、志社国際中学校・高等学校宗教主任。日本基教団京北教会協力牧師。訳書『ふしぎなたまごのおはなし』。

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2018年1月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

ページトップへ戻る