イスカリオテのユダ

イスカリオテのユダ

新教セミナーブック40

カール・バルト著/吉永正義訳
本体価格:2,200円

サイズ:B6判 199ページ
ISBN:978-4-400-30241-4 C1016 発行年月:1997/02/05

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

新約聖書の中で最も暗い謎の人物
なぜ彼は選ばれ、捨てられたのか。
バルトによる徹底的な解明。

本書は、『教会教義学』第II巻「神論」の第7章「神の恵みの選び」の第35節「個人の選び」における、イスカリオテのユダの選びを論じた綿密な注部分を分冊化したもの。巻頭にオットー・ウェーバーの解説を付す。

イスカリオテのユダは、新約聖書の中で最も謎めいた人物である。選ばれた十二弟子の一人として、公生涯を送る主の最も身近に生活することをゆるされながら、結局、主を信じるにいたらず、決定的な点で主を裏切り、十字架の死へと導き、自分自身も悲惨な最期を遂げた。神がユダをそのような者として選ばれ/捨てられた秘義とは何か?

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2019年11月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。
教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

福音と世界 バックナンバー

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2009年
2008年

ページトップへ戻る