暗い森を抜けて

暗い森を抜けて

神曲ものがたり 〈つのぶえ文庫〉

ダンテ 原作/住谷眞 文
本体価格:1,300円

サイズ:小B6判 184ページ
ISBN:978-4-400-77003-9 C8397 発行年月:2015/11/25

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

あの宗教文学の古典を、子どもたちにも分かりやすく!

14世紀初頭のイタリアが生んだ宗教文学の傑作、『神曲』。
魂の旅路を「地獄篇」「煉獄篇」「天国篇」で壮大な叙事詩に描いた大古典を、「神曲愛好者」を自認する住谷牧師が年少者向けに分かりやすく再話します。
イラストは若手実力派の高秀泉氏。

住谷 眞(すみたに・まこと)
1957年、高松に生まれる。1980年、東京大学法学部卒業。1984年、東京神学大学大学院博士課程前期課程修了。牧師(日本キリスト教会)、新約学者(日本新約学会会員)、歌人(日本短歌協会理事)、神曲愛好家。
訳書 ラインホルト・ゼーベルク『教理史要綱』(教文館、1991年)、ハンス‐ヨーゼフ・クラウク『EKK新約聖書註解XXIII/1 ヨハネの第一の手紙』(教文館、2008年)、T. W.ウォーカー『現代聖書註解スタディ版 ルカによる福音書』(日本キリスト教団出版局、2009年)。
著書 『烈しく攻める者がこれを奪う―新約学・歴史神学論集』(一麦出版社、2014年)。

暗い森.jpg

*〈つのぶえ文庫〉は、1960年代に創刊された子ども向けの信仰書のシリーズ。

PAGE TOP

福音と世界

『福音と世界』2017年6月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

ページトップへ戻る