ポップカルチャーを哲学する

ポップカルチャーを哲学する

福音の文脈化に向けて

高橋優子
本体価格:2,000円

サイズ:四六判 220ページ
ISBN:978-4-400-31082-2 C1016 発行年月:2017/06/16

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

溢れる宗教的記号を読み解く!

大学で学生相手に日々奮闘する著者が自らの講義録をもとに、哲学・キリスト教学の
視点から、現代日本を代表するマンガ・アニメ・映画作品などを徹底批評!
誰もが知るあの名作から、メディアミックスで展開される人気作品まで、全24作品
のなかに脈々と流れるキリスト教的なメッセージ=福音の現在形を浮かび上がらせる。

本書で紹介された作品
『Smoking Gun 民間科捜研調査員 流田縁』
『魔法少女まどか☆マギカ』
『1Q84』
『風立ちぬ』
『S―最後の警官』
『永遠の0』
『進撃の巨人』
『聖☆おにいさん』
『とある魔術の禁書目録』
『七つの大罪』
『DEATH NOTE』
『死神くん』
『新世紀エヴァンゲリオン』
『千と千尋の神隠し』
『風の谷のナウシカ』
『境界のRINNE(Circle of Reincarnation)』
『創聖のアクエリオン〜虚空の天翅〜』
『ペルソナ3』
『純潔のマリア』
『鋼の錬金術師』
『荒川アンダー ザ ブリッジ』
『ゴールデンカムイ』
『聲の形』
『青の祓魔師』

【著者について】
高橋優子(たかはし・ゆうこ)氏は1968年北海道生まれ。名古屋大学法学部、同大学院法学研究科(西洋政治思想史)、フラー神学校、東京大学人文社会系研究科(西洋倫理思想史)、立教大学文学研究科(旧約聖書学)などで学ぶ。現在酪農学園大学教員。

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2018年1月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

ページトップへ戻る