クエーカー入門

クエーカー入門

ピンク・ダンデライオン著/中野泰治訳
本体価格:2,400円

サイズ:四六判 224ページ
ISBN:978-4-400-31084-6 C1016 発行年月:2018年6月

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

「内なる光」の内奥に迫る

17世紀イングランドで始まり、監獄改善や奴隷制度反対といった運動に与し、欧米型市民社会の形成に大きな影響を与えたクエーカー。
その発展と分派の歴史から「沈黙の礼拝」や「聖化」などの中心的な教義、社会との関わりにいたるまで、社会学者の著者による明晰な分析で解説する。
いまだ知られざるところの多いクエーカーの過去、現在、そして未来をも見渡す最良の入門書、ここに翻訳刊行。

著者のピンク・ダンデライオン氏はバーミンガム大学名誉教授。
訳者の中野泰治氏は同志社大学准教授。

【目次より】
日本の皆様へ
第1章 クエーカーとは?
 1-1. 始まり
 1-2. クエーカー運動の背景
 1-3. クエーカーと集会
 1-4. クエーカーの証し
 1-5. 時代への適応
 1-6. クエーカーの伝統
第2章 クエーカーの歴史
 2-1. 初期の熱狂主義
 2-2. 教えの変化
 2-3. 18世紀のクエーカー
 2-4. 19世紀のクエーカー
 2-5. 20世紀のクエーカー
第3章 礼 拝
 3-1. クエーカーの礼拝の基本的要素
 3-2. 18世紀クエーカーの礼拝
 3-3. クエーカーの礼拝の多様性
 3-4. 牧会者のいるクエーカーの現在
 3-5. プログラムなしの礼拝とクエーカー
 3-6. プログラムなしの礼拝における宣教
 3-7. クエーカーの業務集会
第4章 信 仰
 4-1. 初期クエーカーの黙示的神学
 4-2. 啓示と聖書
 4-3. 福音派クエーカーの信仰
 4-4. 保守派クエーカーの信仰
 4-5. 自由主義クエーカーの信仰
 4-6. まとめ
第5章 神学と言葉
 5-1. 初期クエーカーの言葉と神学
 5-2. 神学や言葉に対する今日の態度
 5-3. 自由主義クエーカーと神学
第6章 エキュメニズム
 6-1. 1650年代
 6-2. 王政復古期
 6-3. 18世紀および19世紀
 6-4. 20世紀のエキュメニズム
 6-5. 20世紀イギリスのクエーカーのエキュメニズム
第7章 クエーカー信仰の未来
 訳注
 参考文献表
 読書案内
 年表
 用語解説
 訳者解説

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2019年01月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

ページトップへ戻る