アメリカ現代神学の航海図

アメリカ現代神学の航海図

栗林輝夫セレクション2

栗林輝夫著 西原廉太・大宮有博編
本体価格:4,900円

サイズ:A5判 472ページ
ISBN:978-4-400-31068-6 C3016

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

【11月22日刊行予定】

現代の神学的課題が鮮明に

2015年、惜しまれつつ逝去した栗林輝夫のセレクション全2巻、いよいよ完結。第2巻は、多様な潮流が絡まり合ってダイナミックな活力に溢れるアメリカ現代神学を、鋭利な視点から分析し応答する。日本で神学するための道具として! 実践に固執した栗林神学がここにある。


【目次より】
第1章 フェミニスト神学からウーマニスト神学へ
     多元化するポストモダンの女性神学
第2章 アメリカのアジア神学とアジア系アメリカ神学
     オリエンタリズムからポストコロニアルへ
第3章 ポストモダンの神学航海図
第4章 ポストリベラル神学が語る共同体の物語
     キリスト教新保守主義が目指すもの
第5章 修正神学はリベラルの再構築を目指す
     リベラルによる近代主義の超克
第6章 神と世界の進化を説くプロセス神学
     新古典神論から解放主義への脱皮
解  説(大宮有博)

【著者について】
栗林輝夫(くりばやし・てるお)
1948年-2015年。国際基督教大学、東京神学大学、ユニオン神学大学等で学ぶ。四国学院大学教員を経て関西学院大学法学部教員。
著書『荊冠の神学――被差別部落解放とキリスト教』(1991)で神学界に衝撃を与えた。ほかに『日本民話の神学』(1997)、『シネマで読む旧約聖書』(2003)、『ブッシュの「神」と「神の国」アメリカ』(2003)、『現代神学の最前線』(2004)、『キリスト教帝国アメリカ』(2005)、『シネマで読む新約聖書』(2005)、『原子爆弾とキリスト教』(2008)、『アメリカ大統領の信仰と政治』(2009)、『日本で神学する』(2017)など多数の著書がある。

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2018年12月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

ページトップへ戻る