アモス書講義

アモス書講義

ジャン・カルヴァン[著]・関川泰寛[監修]・堀江知己[訳/解説]
本体価格:5,000円

サイズ:A5判 390ページ
ISBN:978-4-400-12456-6 C1016

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

【7月25日刊行予定】

改革者は預言者をどう読んだのか――。
ライブ感溢れる講義の様子。
1559年に創設されたジュネーヴ大学で、カルヴァンが週3日、隔週で行った講義の記録。ヘブライ語原典を自らラテン語に訳し、逐条的に入念なパラフレーズを行うスタイル。
注解書とは趣を異にするライブ感溢れたカルヴァンの講義の様子を活き活きと伝える。

監修者 関川泰寛(せきかわ・やすひろ)
1954年、東京生まれ。エディンバラ大学神学部卒業、東京神学大学大学院修了。現在、東京神学大学教授、日本基督教団大森めぐみ教会牧師。
著訳書 『ニカイア信条講解』、『聖霊と教会』、『アタナシオス神学の研究』、『ここが知りたいキリスト教』、『新・明解カテキズム』(解説)、ヘロン『聖霊』、マクグラス『キリスト教思想史入門』(共訳)、スティッド『古代キリスト教と哲学』(共訳)、クランフィールド『使徒信条講解』など多数。

訳 者 堀江知己(ほりえ・ともみ)
1979年、前橋生まれ。東北大学文学部人文社会学科(社会学専修)卒業。東北大学大学院文学研究科 文化科学専攻(ドイツ文学)中退。東京神学大学大学院博士課程前期課程(旧約聖書神学専攻)修了。日本基督教団堺教会伝道師・副牧師、福島教会牧師、能代教会牧師を歴任、2014年より前橋中部教会牧師。
訳書『オリゲネス イザヤ書説教』

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2019年8月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。
教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

福音と世界 バックナンバー

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2009年
2008年

ページトップへ戻る