未完の独立宣言

未完の独立宣言

2・8朝鮮独立宣言から100年

在日本韓国YMCA編
本体価格:2,500円

サイズ:四六判 280ページ
ISBN:978-4-400-22712-0 C1016 発行年月:2019年12月

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

独立を宣言するとはいかなる営みか。
その本義は果たされたのか――

1919年2月8日、東京・在日本東京朝鮮基督教青年会館(現・在日本韓国YMCA)を舞台として、朝鮮人留学生たちによって世に叩きつけられた「2・8朝鮮独立宣言」。それから100年を迎えることを記念し、2019年には東京と大阪でシンポジウムが開催された。その記録、ならびに事前におこなわれた連続講座の内容を合わせて書籍化。宣言を主導した留学生たちの活躍やネットワーク、当時の植民地統治のありよう、ジェンダーへの視点などを多角的に考究し、現在も尽きせぬ宣言の力を浮かび上がらせる。巻末には2・8独立宣言、3・1独立宣言の日韓対訳と関連ブックリストを付した。

〈主な目次〉
 (李省展/2・8研究会座長)

第1章 2・8宣言の再照明
1.   東アジア史のなかの2・8独立宣言
 (小野容照/九州大学准教授)
2.   韓国近代史における「2・8独立宣言」の意義
 (尹慶老/漢城大学元総長)
3.   李光洙の2・8独立宣言書
 (波田野節子/新潟県立大学名誉教授)
4.   2・8独立宣言に関わった女子留学生
 (宋連玉/青山学院大学名誉教授)
5.   在日朝鮮人の3・1運動継承――1920〜1948年
 (裵姈美/大谷大学助教)
6.   朝鮮独立運動と日本の知識人
 (太田哲男/桜美林大学名誉教授)
7.   2・8宣言/3・1運動と朝鮮植民地支配体制の転換――警察を中心に
 (松田利彦/国際日本文化研究センター教授)

第2章 2・8宣言とキリスト教
1.   日韓キリスト教史における2・8独立宣言と3・1独立運動
  (徐正敏/明治学院大学教養教育センター教授)
2.   2・8独立宣言、3・1運動と韓国キリスト教
 (金興洙/牧園大学名誉教授)
3.   2・8独立宣言、3・1独立運動と朝鮮ミッション――ジョージ・マッキューン
      との関わりを中心として
 (李省展/恵泉女学園大学名誉教授)
4.   韓国YMCA史のなかの2・8独立宣言
 (マイケル I. シャピロ/同志社大学コリア研究センター嘱託研究員)

第3章 2・8宣言から100年――日韓市民社会の共同課題
1.  日本からみた「2・8」がいま、私たちに問いかけること
 (金性済/日本キリスト教協議会総幹事)
2.   2・8独立宣言と歴史教育の課題
 (佐藤飛文/明治学院中学校・明治学院東村山高等学校教諭)
3.   歴史の連続と断絶――2・8から日本の「歴史的」現在を考える
 (佐藤信行/東京韓国YMCA理事、RAIK顧問)
4.   在日本韓国YMCA 2・8独立宣言記念資料室について
 (田附和久/在日本韓国YMCA)

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2020年3月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。
教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

福音と世界 バックナンバー

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2009年
2008年

ページトップへ戻る