ディズニー変形譚研究

ディズニー変形譚研究

世俗化された福音への信仰

宮平望
本体価格:2,000円

サイズ:A5判 240ページ
ISBN:978-4-400-40751-5 C1016 発行年月:2020/8/25

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

『白雪』から『アナ雪』までの
ディズニー映像代表作品を
完全網羅した研究!

前著『ディズニーランド研究』の続編に当たる本書では、分析の対象をテーマパークから主要作品に移す。
子どもから大人まで楽しめるディズニー作品の感動の秘密は何か?
全ての作品に巧みに織り込まれた聖書的テーマの変容を丹念に辿ることによって、聖俗の狭間にあるディズニー的世界観の核心に迫る。

【目次より】
序章 ディズニー変形譚研究入門
 第一節 ディズニー変形譚研究の歴史
 第二節 ディズニー変形譚研究の方法
第一章 ディズニー恋愛譚
 第一節 仕えるプリンセス----『白雪姫』
 第二節 信じるプリンセス----『シンデレラ』
 第三節 眠れるプリンセス----『眠れる森の美女』
第二章 ディズニー家族譚
 第一節 娘の身代わり----『リトル・マーメイド』
 第二節 父の身代わり----『美女と野獣』
 第三節 子の身代わり----『ライオン・キング』
 第四節 姉の身代わり----『アナと雪の女王』
第三章 ディズニー友情譚
 第一節 ランプの召使と人の友情----『アラジン』
 第二節 おもちゃたちと人の友情----『トイ・ストーリー3』
 第三節 モンスターズと人の友情----『モンスターズ・インク』
第四章 ディズニー空想譚
 第一節 旅物語----『ピーター・パン』
 第二節 夢物語----『ふしぎの国のアリス』
第五章 ディズニー聖書譚
 第一節 「サムソン」の話----『塔の上のラプンツェル』
 第二節 「落穂拾い」の話---- 『くまのプーさん?イースター・エッグ・ハント』
 第三節 「放蕩息子」の話----『ファインディング・ニモ』
結章 「影の聖書」としてのディズニー変形譚
 第一節 世俗的ディズニー変形譚
 第二節 福音的ディズニー変形譚
 第三節 信仰的ディズニー変形譚
   ディズニー英語、 年表

著者:宮平望(みやひら・のぞむ)は1966年生まれ。同志社大学、ハーバード大学、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学などで学ぶ。現在、西南学院大学国際文化学部教授、神学博士。 著書には、『神の和の神学へ向けて』、『責任を取り、意味を与える神』、『苦難を担い、救いへ導く神』、『戦争を鎮め、平和を築く神』、『現代アメリカ神学思想』、『神の和の神学入門』、新約注解「私訳と解説」シリーズ全12冊、『ゴスペルエッセンス』、『ゴスペルフォーラム』、『ゴスペルスピリット』、『ジョン・マクマレー研究』、『ディズニーランド研究』などがある。詳しくは、https://miyahiranozomuhome.wixsite.com/mysite を参照。

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2020年10月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。
教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

福音と世界 バックナンバー

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2009年
2008年

ページトップへ戻る