聖書と農

聖書と農

自然界の中の人の生き方を見直す

三浦永光[著]
本体価格:1,500円(10%税込定価:1,650円)

サイズ:四六判 203ページ
ISBN:978-4-400-40756-0 C1016

書籍のご購入はこちら

この書籍は以下の各書店からもご購入いただけます。

※アマゾンや楽天で取り扱っていない場合でも、ぜひ教文館にご相談・ご注文ください。

仕入れ・在庫のご確認はお問い合わせフォームからご利用できます。

内容紹介

【10月12日発売予定】

私たちの社会はこのままでよいのか
神と被造世界との関係に思いを馳せ、
聖書を読み直し、信仰の先達に学ぶ。
聖書が示す「農」の思想とは。

【目次より】
1 詩篇における農
2 農夫アモスの預言
3 イエスと農耕生活
4 ヨハネ福音書における農業
5 「物質的豊かさと恐怖」よりも
   「簡素な暮らしと助け合い」
補論 内村鑑三と農業
 1 内村鑑三の二宮尊徳論
 2 田園と農民の繁栄を夢見た内村鑑三と
    J・W・R・スコット

【著者について】
三浦永光(みうら・ながみつ)
1938年、東京生まれ。1961年東京大学教養学科卒業、1967年東京都立大学博士課程満期退学。高崎経済大学助教授、津田塾大学教授を経て、現在津田塾大学名誉教授。著書は『国際関係の中の環境問題』(編著、有信堂、2004年)、『環境思想と社会――思想的アプローチ』(御茶の水書房、2006年)、『ジョン・ロックとアメリカ先住民――自由主義と植民地支配』(御茶の水書房、2009年)、『改訂版 現代に生きる内村鑑三』(御茶の水書房、2017年)ほか。

PAGE TOP

福音と世界

福音と世界2021年11月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。
教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

福音と世界 バックナンバー

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2009年
2008年

ページトップへ戻る