横田耕一『自民党改憲草案を読む』正誤表

2014年05月12日

横田耕一『自民党改憲草案を読む』正誤表

横田耕一『自民党改憲草案を読む』に訂正を要する箇所がありましたので、以下に正誤を記します。

紙版68頁後ろから5行目
誤「非軍事的PKO活動中に攻撃を受けた際に個人の正当防衛を超えて武力行使すること」
正「非軍事的PKO活動中に攻撃を受けた際に個人の正当防衛を超えて武器使用すること」

著者解説:
国際法上の「武力行使」の概念理解には諸説あるが、日本政府は「国家がその国際関係において行う実力行使」と解しており、9条の制限のある日本ではこれは個別的自衛権の行使のときしか認められないとしている。政府はこの概念と「武器(の)使用」を区別し、「武力攻撃」に至らない武力行使や権利侵害に対する実力行使(日本では「マイナー自衛権」と呼ばれる)、公海上での自国船舶保護、海上警備活動、航空侵犯への対応、治安活動などでは「武器使用」が認められるとするが、PKO活動中に攻撃を受けた場合には正当防衛の範囲を超えて「武器使用」はできないとしてきた。

以上、謹んで訂正いたします。

2014/05/12

福音と世界

『福音と世界』2017年08月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

ページトップへ戻る