3/15(金)『福音と世界』トークイベント「バビロンの路上で Conjectures of a Son of a Preacher Man」

2019年02月06日

3/15(金)『福音と世界』トークイベント「バビロンの路上で Conjectures of a Son of a Preacher Man」

『福音と世界』トークイベント

「バビロンの路上で Conjectures of a Son of a Preacher Man」


護教的な態度を排し、キリスト教と現代世界の相互批判的な接点を模索する雑誌『福音と世界』。その2019年4月号から日本女子大学教員のマニュエル・ヤンさんのエッセイ「バビロンの路上で――Conjectures of a Son of a Preacher Man」があらたに連載される。そこで展開される独自のキリスト教観をめぐり、牧師の有住航さんを聞き手として迎える一夜。バビロンの路上で、不穏な憶説conjecture を抱えるすべてのひとのために。

語り手=マニュエル・ヤン(歴史学)
聞き手=有住航(神学)

日時=3月15日(金)19:00-21:00(開場18時30分)
場所=イレギュラー・リズム・アサイラム(IRREGULAR RHYTHM ASYLUM, 東京都新宿区新宿1-30-12-302)
資料代=投げ銭+要1ドリンクオーダー
問い合わせ先=新教出版社・堀(Mail: hori@shinkyo-pb.com)
主催=新教出版社・IRREGULAR RYHTHM ASYLUM


0315『福音と世界』イベントチラシ低解像度.jpg

福音と世界

福音と世界2019年7月号:表紙

毎月10日発行(小社入庫)。
教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

福音と世界 バックナンバー

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2009年
2008年

ページトップへ戻る