奥田知志著『ユダよ、帰れ』に寄せられた声

2021年11月16日

奥田知志著『ユダよ、帰れ』に寄せられた声

◎大変面白く読ませて頂きました。まさしく今の時代に読むべき本だと思います。

◎「人として生きること」の条件が揺るがされる時代の中で、御言葉から多くのことを学びました。

 「コロナ」という難しいテーマについて、時代を超える普遍的な御言葉は、闇の中の小さな灯火のよう

 に感じました。 

◎NHKの番組で長年ホームレス支援をされている奥田さんのことを知りました。コロナ禍「ステイホーム」と言われ

 たが、「ハウス」が「ホーム」と呼べる場所になっていない人がいるという問題を「イスカリオテのユダ」を

 通して考えられています。「我々は『コロナの闇がいつ明けるのか』とひたすら耐えているが、聖書は『闇の中に

 光がある』と宣言している」に感動しました。

福音と世界

毎月10日発行(小社入庫)。
教会と社会の課題を扱う神学的オピニオン誌。1952年4月創刊。

書籍のご注文と「福音と世界」の定期購読は下記よりお申込みいただけます。

書籍をご注文

福音と世界 バックナンバー

ページトップへ戻る